「地域政策講演会・地域開発研究懇談会」

 「地域開発研究懇談会」では、地域開発に関する専門家を講師として招き、会員形式によるセミナーを原則年8回程度開催し、2017年10月で通算498回を迎えました。
21世紀の地域開発は大きな曲がり角にさしかかっています。当センターは、社会からこれからの地域開発とは何かを先見的に提示していくことが要請されています。本研究懇談会では、この問題意識のもとに、国土形成計画論、都市再開発、プロジェクトファイナンス、地方都市問題、環境・エネルギー・IT・交通・住宅・教育等の個別重要課題、そして地場産業振興、地域の活性化、グローバリゼーション、海外の地域開発諸事情といった幅広い分野の中から、会員の皆様に関心のあるテーマを選び出し、情報発信を行っています。
ご関心のある方は、事務局までお問い合わせ下さい。
■事務局へのお問い合わせメールは、こちら→ (メールソフトが起動します)
TEL. 03-3501-6856  FAX. 03-3501-6855


★ 2017年度 最近の講演記録は、こちらから >>>

第499回地域開発研究懇談会のご案内

テーマ:日本の土地バブルとバブル崩壊後の不動産の変容

日本の土地神話の頂点となった土地バブルとバブル崩壊、その後の不動産の変容について、地価動向やバブル期前後の土地価格の変化と当時の土地政策等についての研究、当時の関係者からのインタビュー内容(不動産研究第60巻記念号「土地バブル、バブル崩壊、そして証券化へ」所収)等を踏まえ、お話しします。

講 師:

中島正人氏 (一般財団法人 日本不動産研究所研究部上席研究員)

日 時:

2018年3月22日(木) 10時~12時 (受付9時40分~)

会 場: 全日通労働組合・会議室7階
東京都千代田区霞が関3丁目3番地3号 全日通霞が関ビル(03−3581−6474)
銀座線 『虎ノ門駅』 5・6・11番出口より 徒歩5分
千代田線 ・ 日比谷線 『霞ケ関駅』 A13番出口より 徒歩8分
丸ノ内線 『国会議事堂前駅』 2・4番出口より 徒歩8分

お問合せ先: (一財)日本地域開発センター 高城
TEL:03-3501-7226 FAX:03-3501-6855 E-mail:takasiro@jcadr.or.jp
ご連絡はこちらから > (メールソフトが起動します)
会場案内:

2016年度の講演
2015年度の講演
2014年度の講演
2013年度の講演
2012年度の講演
2011年度の講演
2010年度の講演
2009年度の講演
2008年度の講演
2007年度の講演
2006年度の講演
2005年度の講演
2004年度の講演
2003年度の講演
2002年度の講演
2001年度の講演
過去の講演(1997~2000年度)

トップページへ戻る