「地域政策講演会・地域開発研究懇談会」

 「地域開発研究懇談会」では、地域開発に関する専門家を講師として招き、会員形式によるセミナーを原則年8回程度開催し、2018年7月で通算500回を迎えました。
21世紀の地域開発は大きな曲がり角にさしかかっています。当センターは、社会からこれからの地域開発とは何かを先見的に提示していくことが要請されています。本研究懇談会では、この問題意識のもとに、国土形成計画論、都市再開発、プロジェクトファイナンス、地方都市問題、環境・エネルギー・IT・交通・住宅・教育等の個別重要課題、そして地場産業振興、地域の活性化、グローバリゼーション、海外の地域開発諸事情といった幅広い分野の中から、会員の皆様に関心のあるテーマを選び出し、情報発信を行っています。
ご関心のある方は、事務局までお問い合わせ下さい。
■事務局へのお問い合わせメールは、こちら→ (メールソフトが起動します)
TEL. 03-3501-6856  FAX. 03-3501-6855


★ 2018年度 最近の講演記録は、こちらから >>>

第501回地域開発研究懇談会のご案内

テーマ:企業のBCP、何のため? 

BCP(事業継続計画)という言葉、最近色々な記事に取り上げられるようになりました。1991年の防災白書でこの概念を政府として初めて取り上げ、2005年に中央防災会議のBCPガイドラインを取り纏めた本人が、2004年新潟県中越地震、2011年東日本大震災、2016年熊本地震、さらには、西日本豪雨などでの企業の事業継続の事例も参照しつつ、BCPは何のために取り組むか、また、地域ぐるみのBCPの可能性と限界について解説します。

講 師:

西川 智氏 (名古屋大学減災連携研究センター教授:前日本地域開発センター総括研究理事)

日 時:

2018年9月7日(月)15:00~17:00

会 場: 発明会館 7階会議室
港区虎ノ門2-9-14 (Tel:03-3502-5499)
銀座線虎ノ門駅3番出口徒歩5分 日比谷線神谷町駅4番出口徒歩6分
千代田線霞が関駅A13番出口徒歩10分

お問合せ先: (一財)日本地域開発センター 高城
TEL:03-3501-7226 FAX:03-3501-6855 E-mail:takasiro@jcadr.or.jp
ご連絡はこちらから > (メールソフトが起動します)
会場案内:

2017年度の講演
2016年度の講演
2015年度の講演
2014年度の講演
2013年度の講演
2012年度の講演
2011年度の講演
2010年度の講演
2009年度の講演
2008年度の講演
2007年度の講演
2006年度の講演
2005年度の講演
2004年度の講演
2003年度の講演
2002年度の講演
2001年度の講演
過去の講演(1997~2000年度)

トップページへ戻る